高円寺純情小説プロジェクト「梅雨の子」配布イベント

総合案内

高円寺銀座商店会協同組合(通称:高円寺純情商店街)が発行した冊子「梅雨の子」の配布イベントが開催されます。
商店街でのお買い物と合わせて、ぜひお越しください。

冊子「梅雨の子」は、商店街の名前の由来ともなった小説「高円寺純情商店街」の作者、ねじめ正一さんが「高円寺純情商店街」につながる昭和30年代の少年時代を思い出して書き下ろした短編小説「梅雨の子」を収録。
表紙イラスト・挿絵は新進イラストレーターの小巻 綾香さんが担当して可愛らしい中にも昭和30年代の時代の空気を反映したものになりました。
他にねじめ正一さんと純情商店街の吉田善博専務理事の対談(聞き手・西牟田 靖さん、代表作に「本で床は抜けるのか」など)や年表などを収録。

高円寺ファンの皆さんにぜひ手にとっていただきたいメモリアルな1冊が完成しました。

「梅雨の子」発刊記念 無料配布イベント概要

日時

2021年3月27日(土)15:00~17:00(※なくなり次第終了です。)

場所

山形県飯豊町アンテナショップ IIDE前

商店街からのお願い
※マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保などにご協力ください
※状況により開催内容が変更となる可能性がございます