まるごと楽しむ、杉並。

2020年4月、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため緊急事態宣言が発令。
飲食店は慣れないランチのテイクアウトに取り組み、街を歩く人の姿も激減しました。

そんな中でテイクアウトのできる飲食店を知りたい! という声から誕生した「杉並百貨店」は、高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪のお店を紹介するとっても便利な仮想の百貨店。
飲食店はもちろん、おしゃれな古着屋や雑貨屋、ライブハウスなどの最新情報が手に入ります。

高円寺フェス実行委員会が各地域の観光に携わるメンバーに呼びかけ、コロナ収束後にはまち歩きにも役立つポータルサイトを目指して立ち上げた「杉並百貨店」は現在ではテイクアウトや通販に限らず地域のお店とお客様をつなぐ架け橋となっています。

高円寺百貨店、阿佐谷百貨店、荻窪百貨店、西荻窪百貨店で地域のお買い物をまるごと楽しみましょう!

高円寺百貨店


高円寺四大祭りの一つ、秋の大文化祭・高円寺フェスが立ち上げた仮想高円寺の百貨店です。「まるごと楽しむ、高円寺。」をテーマに、高円寺のお店がまるごとデパートに入ったような便利さで街の魅力をお届けします。

阿佐谷百貨店


阿佐谷ジャズストリート実行委員会が「まるごと楽しむ、阿佐ヶ谷。」をテーマに立ち上げた仮想阿佐ヶ谷の百貨店です。
阿佐谷ジャズストリート、阿佐ヶ谷飲み屋さん祭りの協力の下、阿佐ヶ谷にあるコミュニティースペース「マルコせいさく所」が運営しています。

荻窪百貨店


荻窪の情報誌「ogibon」(荻窪地域情報発信委員会)が「まるごと楽しむ、荻窪。」をテーマに立ち上げた仮想荻窪の百貨店です。荻窪にあるデザイン会社「ボタンデザイン」が運営しています。

西荻窪百貨店


チャサンポーの愛称でも知られるイベント「西荻茶散歩」が「まるごと楽しむ、西荻窪。」をテーマに立ち上げた仮想西荻窪の百貨店です。